ご挨拶・ご連絡

NEW仕立屋凛へ!

新しいサイトになりました。
これからもよろしくお願いいたします→NEW仕立屋凛

メールのご返信、開始しております。

私事ですが、11月終わりから7日間パリ旅行に行ってきました。
5年前に訪れた時よりも、濃い密度でパリを感じることが出来ました。
前回は6月だったのでとても気持ち良く過ごせましたが、今回は冬!寒いっ!!
少しずつですが、旅行記をブログに投稿していこうと思います。

そして今日からまたお仕事を開始します。
お休みしていた間のメールの返信も開始しておりますので、まだ返信が届いていないという方は大変恐縮ですがご連絡ください。

11月28日(火)から12月6日(水)迄のメールのご連絡について

HP再開した早々ですが
12月28日(火)から12月6日(水)まで、お問合せいただいたメールにご返信が出来ません。
その間にお問合せいただきましたメールには12月7日(木)以降、順次ご返信させていただきます。

ご新規のお仕立て依頼受付中です

大変お待たせをしたしました。
昨日よりご新規のお仕立て依頼の受付を開始いたしました。
19日からご依頼のメールをいただきまして、長い間待っていてくださった方がいらっしゃった事、本当に嬉しく思っております。

以前とは少しルールを変更させていただきましたが、分かりにくい事がありましたらご遠慮なくお知らせください。
先のご予約でも構いませんので、お気軽にご連絡下さい。

胴裏と八掛の価格変更について

繭糸の値上がりにより、11月19日受付分より胴裏と八掛の価格が変更となります。

【旧】・胴裏6500円~・八掛9000円~
【新】・胴裏7000円~15000円 ・八掛9500円~18000円
※別染は別途染代がかかります。

胴裏、八掛共に種類がありますのでご希望がありましたらお知らせください。
特に八掛は表地に合うものを選んでいただければ、メンテナンスにかかる費用が格段と少なくて済みます。

・すぐ袋(表地と裏地のどちらかが被ってくる)になる。
・八掛の裾が擦り切れやすい。

八掛の選び方を変えるとだいぶ変わります。
お直しに出す費用と手間が少なくなります。

最初にかかる金額は少し増えますが後々を考えると決して高い費用ではないと思います。

11月19日(土)からのご予約について

11月19日(土)より、12月以降のご新規のお仕立て・お直しのご依頼を承ります。

【ご予約の流れ】
下記お日にちよりご希望日とお時間をお知らせください。
ご希望の候補日を何日かお知らせいただけるとスムーズにご予約が取れます。

第2・第4/ 土曜日・日曜日
毎週水曜日
の中からご希望のお日にちをお知らせください。
12月と2018年1月は下記お日にちとなります。
※月により変動することがありますのでその都度お知らせいたします。

2017年12月
9(土)、13(水)、17(土)、20(水)、24(日)、27(水)

23(土)お休み→24(日)に振替、
12月27日(水)が年内最終です。

2018年1月
7(日)、10(水)、13(日)、17(水)、21(土)、24(水)、27(日)、31(水)

【時間】
AM 10:00~PM 18:00(最終受付は16:00又は17:00となります)

【お知らせいただきたい内容】
■採寸のみ又は採寸とお仕立てのご相談
■お仕立て・お直しのご依頼の内容
・枚数・お着物の種類・お直しの種類
※枚数は必ずお知らせください。内容にもよりますが5枚まででお願いいたします。

【お時間の目安】
■採寸をされる方   2時間
■お仕立て物の注文  1~2時間 (枚数によります)
■お着物のお渡し   1時間

メールにて順次ご返信させていただきます。
採寸料とご相談料についてのお知らせも合わせてご覧ください。

ご注文と受け取りのお日にちについて

12月よりご相談の曜日を毎週水曜日、第2、第4土曜日と日曜日とさせていただきます。

下記曜日とお時間の中から、ご都合の良い日時をお知らせください。

【開店日】
※月により変動することがありますのでその都度お知らせいたします。
第2・第4/ 土曜日・日曜日
毎週水曜日

2017年12月
9(土)、13(水)、17(土)、20(水)、24(日)、27(水)
23(土)お休み→24(日)に振替、
12月27日(水)が年内最終です。

2018年1月
7(日)、10(水)、13(日)、17(水)、21(土)、24(水)、27(日)、31(水)

【時間】
AM 10:00~PM 18:00まで

【お時間の目安】
■採寸をされる方   2時間
■お仕立て物の注文  1~2時間 (枚数によります)
■お着物のお渡し   1時間

採寸料とご相談料

■ご相談料■

お仕立て物・1枚3000円、→1枚2000円、お直し・1枚2000円→1枚1000円とさせていただきます。
※お仕立て、お直しの内容によっては金額が変わります。

上記のご相談料をお内金としてお見積りの際にお支払いいただきます。
お着物をお預かり後、お仕立て等キャンセルされる場合は上記金額をキャンセル料として頂戴いたします。

ご相談料はお仕立て、お直しをご注文いただいた場合はお仕立て代、お直し代に組み込みます。
お着物が出来上がりましたら残金をお支払いください。

■採寸料■

採寸の代金を頂くというよりも、採寸に費やすお時間の代価と考えて頂ければありがたいです。

お着物のお仕立てをご注文の場合 5000円
※お着物以外のお仕立てご希望の場合、長襦袢、羽織だけの場合は7000円となります。

お仕立てをご希望されない場合 7000円

採寸が必要ない方は、寸法表をお持ちいただければその寸法でお仕立てさせていただきます。

全てマンツーマンにて行います。
当日お持ちいただくものはメールにてお知らせいたします。
ご相談等を含め、お時間は2時間程度です。

11月19日以降のお仕立て代

【袷お仕立て代】
単衣は袷のお仕立て代から2000円引きとなります。

長襦袢          18000円 
振袖長襦袢        22000円 (絵羽の場合、割増料金となります)
浴衣           20000円 (水通し込・水通しが不要な場合3000円引き)

小紋・色無地・紬     27000円
附下      
 柄合わせ無       30000円
 柄合わせ有       35000円
訪問着     
 表地の柄合わせ     35000円 (背・脇・衽・袖付けのいずれかの柄合わせ)
 本衿又は掛衿の柄合わせ 40000円
 総柄合わせ       45000円 (共八掛の柄合わせ有)
振袖      
 表地の柄合わせ     45000円 (背・脇・衽・袖付けのいずれかの柄合わせ)
 本衿又は掛衿の柄合わせ 50000円
 総柄合わせ       55000円 (共八掛の柄合わせ有)
留袖
 比翼無し        42000円
 比翼付き        58000円
  
羽織・コート類は絵羽の場合、別途割増料金がかかります。  
羽織・道中着       26000円~
コート          28000円~ (着物衿・道行など)
 フルレングス      30000円~ 

※お直し代は今のところ据え置き価格です。

採寸に関して

■良きアドバイザーとして■

“まずは会ってお話しする”という事に意味があります。
和裁士という職業を考えた時に、お客様と会わないで出来る仕事ではないと考えています。

+++++
最近は寸法の事を意識されているお客様が非常に多いと感じます。
何故なのかと考えてみると、仕立て上がったお着物の寸法に不満があっても相談できる場所がないという事だと思います。

以前ブログにも書きましたが、あくまでも着やすい寸法を決めるのは私ではなくお召しになるご本人であり、私はサポート役でしかないのです。

最初の採寸に関しては、お客様のご要望をお伺いした後、『私が考える良い寸法』をお伝えするという事になります。

このサイトを立ち上げて15年ほどになりますが、10年以上のお付き合いになるお客様もいらっしゃいます。
寸法に関して言えばお客様の方からご指摘やご指示いただいたり、私からご提案したりの繰り返しです。

最初の採寸だけで終わるわけではありません。
途中、必ず寸法の手直しが入ります。
少しずつご自身の寸法が分かってくる様に必ずなりますし、着付けが上達すればご自身で手直し出来る様になります。
長くご相談いただける良い関係を築いていくことが私の役目だと考えております。