toggle
2017-06-22

小千谷縮 摺り友禅染

【品川区T様 小千谷縮 摺り友禅染】

摺り友禅染の小千谷縮です。
夏のおしゃれ着の定番である小千谷縮は毎年何枚もお仕立てしています。

夏物はお仕立て前に、ほぼ私が水通しをしています。
水を通す事によってシボが浮き立ってくるのが分かります。
このシボがあることによって涼やかにお召しになれるのですが、反物の状態だとあまりシボが目立ちません。
アイロンがけをしてしまうと縮の特徴であるシボが無くなってしまうので、アイロンもかけません。

お仕立て後のお洗濯後も、着物ハンガーにきれいにかけて干して頂ければアイロンがけは不要です。
お手入れが楽なのはうれしいですよね。(特に夏は!!)

 

タグ: ,
関連記事