toggle
2017-08-25

アドラスの羽織

【千代田区O様 アドラスの羽織】

外国布がお好きなO様。
今回はウズベキスタンの生地、アドラスでお仕立てをご依頼いただきました。
アドラスは経糸が絹、緯糸が木綿で織られています。

日本にも太子間道という布がありますが、アドラスがシルクロードを渡って日本に辿り着いたことが分かります。
東京国立博物館アーカイブ→太子間道
現代でも日本では太子間道、ウズベキスタンでもアドラスは織られている布です。
少しずつ形は変わっていくかもしれませんが、これからも長く続いていってほしいと思います。

羽裏はインド更紗。
表の生地ととてもよく合っています。

  

関連記事